NPO法人 北九州子育ち・親育ちエンパワーメントセンター「Bee」
◆主催事業

子育て支援の“いま”を知る! 2018
 遊びあふれる街へ〜つくろう! 外遊びの拠点!〜

【日 時】 平成30年12月15日(土) 13:30〜16:30 プレ企画は、12:30〜
【会 場】 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ


  (クリックで拡大表示) ↓
子育て支援の今を知る2018チラシ表 子育て支援の今を知る2018チラシ裏

少子化がすすみ、人のつながりも希薄となり、養育する親の負担感が増してきていると言われています。社会が便利になる一方で、子どもの遊び環境は、豊かとはいえず、乳幼児期からの遊び・体験の不足が指摘されています。また、子どもにとっての遊びや休息の大切さも、もっと大人が共有し、大人の責任として、遊びこむ時間や空間の確保が必要とされています。

 2007年より隔年で「子育て支援の<いま>を知る」を開催してきました。今回も、外遊び環境を通して、「子どもの遊びと休息」について、いっしょに見つめていきましょう。プレ企画からパワー全開!!です。

≪プレ企画≫ 12:30〜13:20
吉 田 ゆかり先生(よしだ小児科)
「現在のメディア状況と乳幼児の発達〜スマホ世代の親と共に」

佐久間  治 先生(九州工業大学)
「子ども環境学会 全国大会2019(九州) 最新情報」

【昼食をとりながらお話を聞いていただけます】

≪全 体 会≫ 13:30〜16:30
講演とパネルディスカッション
「遊びあふれる街へ〜つくろう!外遊びの拠点!」
基調講演:宮里和則さん
NPO法人ふれあいの家 おばちゃんち理事・北浜こども冒険ひろば施設長 元品川区役所児童厚生員

登壇者
@大久保大助さん(NPO法人KID’s work代表)
A北九州市子ども家庭局青少年課
B吉田ゆかり先生

◆宮里和則さんプロフィール◆
1954年東京・品川・大井町で生まれ育ちました。東京教育大卒
「NPO法人ふれあいの家―おばちゃんち」理事 北浜こども冒険ひろばプレイワーカー
元品川区役所職員(児童館・学童保育・すまいるスクール) 日本ダンゴムシ協会主宰
「NPO法人 青い空―子ども・人権・非暴力」理事 新渡戸短期大学非常勤講師

児童館実践の本としては日本初になった「ファンタジーを遊ぶ子どもたち」(共著 いかだ社)で1987年演劇教育賞 を受賞しました。2017年3月10日に「子どもの放課後にかかわる人のQ&A」(共著 学文社刊)を出版しました。 


北九州子育ち・親育ちエンパワメントセンターBeeでは、2005年(平成17年)の設立から、 北九州市が安心して子育てでき、子どもが元気いっぱいに育つことができるよう、ヒトやコト がつながる支援と、その連携について考え、行動しています。

「子育て支援の“いま”を知る」も2007年より隔年に取り組み、7回目の開催となりました!
今回は、北九州市との協働事業をすすめている 「 外遊びの拠点づくり 」をテーマに子どもの 遊び環境を支えるために、私たちができることは何か考えます!

【対 象】  テーマに関心のある方、子育て中の方、子育て支援者など
【日 時】  平成30年12月15日(土) 13:30〜16:30 プレ企画は、12:30〜
【会 場】  北九州市立男女共同参画センター・ムーブ  大セミナールーム 他 (小倉北区大手町11番4号)
【参加費】  一般500円 Bee会員300円
       託児あり1人500円(※要予約 先着20名 託児締切 12月5日)
【問合せ・申込み】 TEL 070-5532-5082(イワマル)
          E-MAIL haru2020@jcom.home.ne.jp(イワマル)
          FAX 093-962-5713(マツナガ宛)
          ※申込みはこちらからの返信をもって完了とさせていただきます。


市内近郊のプレイパーク(外遊び活動)の情報

Beeは、子どもが育つ環境づくりを支援するため
2008年より市内で初めてプレイパーク「ミニプレーパーク」を定期開催しています。
市内には、当団体のほかにも、定期開催している外遊び活動がありますので、
ぜひお近くの外遊び活動に参加して、お子さんのキラキラと輝いた顔を
探しにいらっしゃいませんか?

  市内近郊のプレイパークの情報 (PDF形式)