NPO法人 北九州子育ち・親育ちエンパワーメントセンター「Bee」
市内近郊のプレイパーク(外遊び活動)の情報

Beeは、子どもが育つ環境づくりを支援するため
2008年より市内で初めてプレイパーク「ミニプレーパーク」を定期開催しています。
市内には、当団体のほかにも、定期開催している外遊び活動がありますので、
ぜひお近くの外遊び活動に参加して、お子さんのキラキラと輝いた顔を
探しにいらっしゃいませんか?

  市内近郊のプレイパークの情報 (別ウィンドウが開きます。PDF形式)


Bee協力企画 講演会「0歳からの子ども参加と大人の役割」のお知らせ

ムーブフェスタ2018市民企画事業
主催:北九州子育て支援と子ども文化ネットワーク
協力:NPO法人 北九州子育ち・親育ちエンパワーメントセンター「Bee」

「0歳からの子ども参加と大人の役割」

日時:7月12日(木)14:00〜16:30
会場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階小セミナールーム
参加費:300円
定員:60名
託児:先着10名(ひとり300円、要事前申込み)

子どもは赤ちゃんの時から自らの意思で活動を選び取り、能動的に活動に参加していくなかで、 自己肯定感を基盤にした豊かな発達を成し遂げていきます。
大人には、子どもたちが自らの意思を表明し、主体的に活動を創造していくプロセスの伴走者と なることが求められています。
しかし、多くの「子どものため」の活動の中で、子どもたちは「大人の善意」に囲い込まれ、 無力化されてしまってはいないでしょうか。
本学習会では、乳幼児期の遊び場(=プレイパーク)の取り組みと、主に小学生を対象とした 「きんしゃいきゃんぱす」の取り組みの報告を受けつつ、0歳からの子ども参加と大人の支援の あり方を一緒に考えていきます。

◆基調報告◆
楠 凡之(北九州市立大学教授・学童保育協会理事長)
◆報告1◆
子どもの遊び場(プレイパーク)の活動から、子ども参加を考える
報告者:地域の遊び場(プレイパーク)づくり活動者
◆報告2◆
"きんしゃいきゃんぱす"(箱崎)の活動から子ども参加を考える
報告者:鬼塚史織さん(きんしゃいきゃんぱす副代表・九州大学人間環境学研究院)

★シンポジウム申込み・問合せ
TEL 090−7924−5036(大橋)
E-Mail yoake64m@kiu.biglobe.ne.jp
★託児申込み
TEL 090−1342−2094(佐藤)
※託児申込み7月2日(月)まで

  チラシ 表(別ウィンドウ。PDF形式)
  チラシ 裏(別ウィンドウ。PDF形式)

過去のお知らせ
【終了済み】子育て学習会

 すずとことりカフェ 子育て学習会
 「特別支援学級ってどんなところ?」(託児付き)
  〜 知りたい!聞きたい!小学校の特別支援学級(自閉症・情緒障害学級)〜

 ★日時:2017年8月4日(金)13:30〜15:30
 ★会場:北九州生涯学習総合センター3階 32・33和室
 詳細はチラシをご覧ください。

  特別支援級ってどんなところ? (別ウィンドウが開きます。PDF形式)